東白川村って?

東白川村地図

  東白川村は、岐阜県加茂郡の最東端に位置する総面積87.11㎢の山村です。周囲は1,000m級の裏木曽山系に連なる山々に囲まれ、その中心を東西16㎞にわたり一級河川白川が流れています。白川にはたくさんの渓谷支流が注ぎ込み、豊かな自然景観を形成しています。

標高は海抜230mから1,132mと高低差に富み、気温もマイナス15度から34度と変化に富んでいます。

総面積の90%が森林であることから林業が盛んで、森林の73%が桧・杉の人工林で占められており、特に高級建材である「東濃ひのき」の主産地となっています。産する木材を利用した木工・建築業は、林業とあわせ村の主産業となっています。

また、恵まれた環境を活かし、香り高い「美濃白川茶」、美味しい「夏秋トマト」、肉質の良いブランド牛「飛騨牛」を生産しています。

幹線道路沿いに清流白川が貫流しており、鮎釣りシーズンは釣り客でにぎわい、季節料理を提供する癒しの宿やオートキャンプ場、貸コテージ、体験施設など観光事業も盛んです。懐かしい里山の景観を残すことから、「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

東白川村 地域情報

  • 神の村

    全国でも珍しいお寺のない村、東白川村。村内の冠婚葬祭はすべて神社でおこなわれます。村の神道文化の歴史と村内神社の情報を掲載。

  • 清流白川

    村の中心に流れる清流白川。夏になると鮎やマス釣り、アウトドアが盛んになります。釣りや川遊び情報満載!

  • Iターン転職

    自然あふれる東白川で暮らしませんか?村で暮らすメリットや子育てに関する情報を掲載しています。

ページの先頭へ戻る